他社比較

NURO光とOCN光を徹底比較!どちらがおトクに利用できる?

更新日:

OCNの光コラボレーションモデル「OCN光」とSo-netの高速回線「NURO光」。

いったいどういった違いがあり、それぞれどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう?

光コラボレーションモデル「OCN光」とは

OCN光は日本最大規模のプロバイダーであるOCNが提供する
光回線サービスのことです。

特に、OCN光は光コラボレーションモデルというもので、
回線とプロバイダーがセットになった光回線サービスのことをいいます。

OCN光はNTTの回線を利用していますので、
構造的にはフレッツ光をプロバイダーOCNで利用するのと大きな違いはありません。

何が違う?光コラボレーションのメリット

光コラボレーションがフレッツ光のような昔からあるサービスと違うところは、

  • 回線料金とプロバイダーがセットになった料金体系でわかりやすい(割引もある)。
  • プロバイダーが独自でサービス(ひかり電話、TVサービス、保険など)を付与しやすい。

といったところが挙げられます。

OCN光では、
OCNモバイルONEという格安SIMと組み合わせることで割引になるサービスや、
OCNひかり電話ひかりTVのようなサービスを利用することができます。

OCN光以外の光コラボレーションモデル

光コラボを実施しているプロバイダーはOCN以外にもたくさんあります。

プロバイダー 光コラボモデル
ヤフー株式会社 SoftBank 光
GMO  GMOとくとくBB
So-net  So-net 光
楽天株式会社  楽天コミュニケーション光

ここに挙げているのは一例です。

光コラボは回線ごとにたくさんあって、
有名どころの回線事業者である、

  • NTT
  • KDDI
  • softbankBB

だけでも、無数に存在しています。

たくさんあるなかから1つを選ぶとなると意外と大変かもしれません…。

光コラボの選び方

光コラボレーションの選び方のコツは、

まず、今契約している回線があるならばその回線がどの事業者であるか?
といったところから選ぶと良いかもしれません。

例えば、フレッツ光を契約しているならば、
NTTの光コラボを探してみるといった感じで選ぶとわかりやすいです。

OCN光にかかる費用はどのくらい?

OCN光を利用するのにかかる費用は以下の通りです。

事務手数料 3,000円
工事費 0〜18,000円
月額料金 戸建て:6,100円/月 集合住宅:4,700円/月
月額料金(2年契約縛り) 戸建て:5,100円/月 集合住宅:3,600円/月
機器レンタル台(ルーター、無線LANカード貸出) 100〜300円/月(東日本、西日本で違います)

 

格安SIMとOCN光をまとめる

OCN光には、格安SIM「OCNモバイルONE」併用でモバイル料金が割引になるサービスがあります。

格安SIMを利用するならOCN光のほうがお得になるかもしれませんね。

OCN光モバイル割とは

OCN光とOCNの格安SIM「OCNモバイルONE」を同時に利用することで、SIM利用料から毎月200円が割引になるというサービスです。

OCNのSIMは最安で900円〜利用可能ですので、月々700円からスマホが使えることになります。
かなりオトクですね。

OCNモバイルONEを詳しく見る

導入のしやすさと多様なサービスなら間違いなくOCN光

OCN光はNTT光回線が利用できる範囲であれば、全国ほぼどこでも利用できます。

しかも、導入までに早ければ1週間ほどしかかからないので、
とにかく一刻も早く利用したい!という方はOCN光を選ぶと良いでしょう。

また、すでにフレッツ光 with OCNを利用しているなら、「転用」という方法で違約金なしでの乗り換えも可能ですよ。

OCN光 を詳しく見る

下り2Gbps!高速通信が魅力のNURO光とは?

NURO光は、なんといっても独自技術G-PONを利用した超高速通信が魅力の光回線です。

NURO光の最大通信速度

NURO光は業界最速の下り2Gbpsを可能にしている唯一の回線です。

下り 最大2Gbps
上り 最大1Gbps

この速度はあくまでも理論値ですが、それでも圧倒的パフォーマンスは他の回線の追随を許しません。

速いのに安い!NURO光の圧倒的なコストパフォーマンスの良さ

NURO光は光回線にも関わらず、月額料金が比較的安いのも魅力のひとつです。

NURO光 G2V
(戸建て〜マンション7階まで)
事務手数料 3,000円
工事費 40,000円(36ヶ月分割払い)

キャンペーンで無料

月額利用料 4,743円
違約金 9,500円
セキュリティソフト(オプション月額) 無料(通常オプション:500円)
無線LAN利用料(オプション月額)   無料

特にセキュリティソフトが無料、無線LANも標準装備なのがうれしいですね。

【NURO光】 今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

回線利用者数から見る、NURO光が優位な理由

■ 光コラボレーション契約数は469.1万件

・ 光コラボはドコモが33.4%で首位。

・ ISP(プロバイダー)はOCNが首位。

株式会社MM総研:https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=8

正確な数字は公表されていませんでしたが、
上記グラフから推察するに約20%程がOCNでしょうか(2016年3月末時点)。

単純計算で、「469.1万件×20%=約93.2万件」の契約者がいると考えられます。

このデータから、OCN光は利用者数が非常に多い回線であることがわかります。

光回線は一般的に利用者数が多ければ、
それだけ回線をシェアして利用しなければいけませんので、
回線速度遅延、安定性の低下が引き起こされる可能性が高まります。

一方のNURO光ですが、正確な契約者数は公表されていませんが、
そもそも提供エリアを絞っていたり、導入条件のハードルを高めに設定していることから、
利用者数が限定されていることは明らかです。

ある意味、NURO光は選ばれし者しか利用できないような回線ともいえます。

そもそもが2Gbpsと速い回線ですので大きな速度低下は考えられませんが、
今後、利用者数が増えてきたときにどうなるか?は予測できません。
とにかく現段階では、速度遅延、安定性の低下は起こりにくい回線であるといえるでしょう。

まとめ

ヘビーユーザーでない、多様なサービスやスマホも併せて利用したいのであれば
OCN光を選択したほうが後々お得になるかもしれません。

これから先、容量が多いコンテンツをストレスなく使いたいというのであれば
「速さ」と「安さ」を兼ね備えたNURO光でしょう。

あなたのライフスタイルに合った回線を選んで、快適なネットライフを送ってくださいね。

【NURO光】関西・東海でのサービスを開始!

https://nuro.kaiteki-netlife.com/nuro_west/

-他社比較

Copyright© NURO光で快適netLife , 2018 All Rights Reserved.