特集

【NURO光】ONUをイチから徹底解説!光回線を最速で利用する方法とは?

更新日:

インターネットを利用する際に必要なのがONU(オーエヌユー)という機器です。

もちろん、NURO光を利用する場合も必要です。

NURO光の場合、ONUという機器がルーターの役目も果たします。

では、そもそもONUとはなんなのでしょうか?

また、ONUを利用する際に抑えておくポイントはあるのでしょうか?

このページでは以下のポイントに関して解説していきたいと思います。

・ONUって何?

・ONUにはたくさん種類があるけど、どう違うの?

・NURO光を最速で利用するために知っておくべきことは?

NURO光のオトクなキャンペーンを比較するならコチラの記事で!

【光回線】NURO光のおトクなキャンペーンを徹底比較!一覧表でまるわかり!

ONUってどんなもの?

ONU(Optical Network Unit)
光回線終端装置

  • 光通信を行うために必要な機器。
  • 光回線を契約すると、事業者側からレンタルされます。

NURO光のONUは、G-PONという国際規格が適応されます。

このG-PON技術により、下り最大2Gbpsの業界最速回線を実現しています。

NURO光のONUにはWi-Fi機能が無料で付いてくる

一般的な回線サービスの場合、別途Wi-Fiオプションに申し込むか無線LANルーターをご自身で購入するなどしてWi-Fi機能を付与することが当たり前です。

NURO光の場合は、無線LAN内蔵型のONUのため、設置したその瞬間からWi-Fi利用が可能です。

ポイント

 無線LANが無料で使える!

NURO光のONU 全5種類の解説

型番:ONUの名前です。※画像の右にあるものほど新しくなります。

有線ポート数:LANケーブルを繋ぐためのポートです。3本のLANケーブルが繋げます。

無線LAN:どの機器も無線LANに対応しています。

対応規格:対応している無線LANの規格です。対応規格により速度に違いがあります。

DownLink速度:下り速度のことです。

UpLink速度:上り速度のことです。

どの機種もほとんど同じですが、『ZXHN F660A』と『HG8045Q』の対応規格で他機種と若干の違いがあります。

無線LANの最大通信速度は『ac』で変わる

無線LANは、『ac』があるかないかで性能に大きな違いがでてきます。

無線の通信規格は、『IEEE802.11(アイ・トリプルイー・ハチマルニ・テンイチイチ)』といいます。

規格(IEEE802.11) 周波数帯 最大通信速度
a 5GHz 54Mbps
b 2.4GHz 11Mbps
g 2.4GHz 54Mbps
n 2.4GHz または 5GHz 600Mbps
ac 5GHz 6.9Gbps

周波数帯:より大きい値ほど、より大容量通信が可能。

最大通信速度:より大きい値ほど、より速い回線。

『11 a/b/g/n』は、『a』と『b』と『g』と『n』の無線に対応しています。

『11 a/b/g/n/ac』は、さらに『ac』にも対応しています。

より速い回線を利用したいなら、『ac』規格のルーターを利用すれば良いということです。

ポイント

 最速無線LANは『ac』規格のものを選ぼう!

NURO光を最速で利用するために必要なこと

NURO光の下り速度2Gbpsを最大限利用するためには『ac』規格に対応している必要があります。

『a/b/g/n』規格ですと、最大でも600Mbpsまでしか速度がでませんので、NURO光の最大の強みを活かすことができません。

せっかくNURO光を利用するのであれば、より速く快適に利用したいですよね?

それでは、有線と無線のそれぞれにおける、回線を最速で利用する方法を解説していきましょう。

有線でつなぐ場合

有線で接続する最大のメリットは安定性です。

常に一定の速度を保って利用できますので、ヘビーユーザーであるほど必須の条件になってくると思います。

有線での最速条件は以下のとおりです。

正しいLANケーブルを繋ぐ

有線接続でおさえておくべきポイントは、LANケーブルの規格です。

LANケーブルの種類 通信速度 NURO光の場合の推奨度
CAT5 カテゴリー5 100Mbps 速度低下の可能性あり
CAT5e カテゴリー5e 1Gbps 推奨
CAT6 カテゴリー6 1Gbps 推奨
CAT7 カテゴリー7 10Gbps 過剰性能

NURO光を最適に利用するには、CAT 5e〜6が良いとされています。

CAT5では明らかに出力不足でNURO光の力を引き出せません。

1Gbps以上の速度に期待するという方は、CAT 7のLANケーブルを利用しましょう。

 CAT 7のケーブルの利用は2Gbpsの速度を保証するわけではありません。

ポイント

 LANケーブルはCAT5eかCAT6を選ぼう!

PCのLANポートを確認する

有線で接続する際には、PCのLANポートにも注意が必要です。

LANポートとはLANケーブルの差込口のことですが、一般的なLANポートの種類は以下になります。

規格 最大転送速度
10BASE-T 10Mbps
100BASE-TX 100Mbps
1000BASE-T 1Gbps

NURO光を利用するのであれば、

『10000BASE-T』のLANポートが付属しているパソコン・ゲーム機器であるほうがベターです。

しかしながら現時点では、LANポートの最大転送速度は1Gbpsであり、有線接続では1Gbps以上の速度は難しいです。

NURO光を最大限活用するには、周辺機器のレベルがまだ追いついていないみたいです。

ポイント

 LANポートは1000BASE-Tを選択!

無線でつなぐ場合

無線の最大のメリットは、どこでも利用できることでしょう。

安定性には欠けますが、家中どこでも利用できるので自由なネットライフが楽しめます。

無線でつなぐ際は、IEEE802.11の規格に注意します。

パソコン・スマホのLAN規格をチェック

無線LANを受信するデバイスが規格に対応していないと、せっかくの高速通信を利用できません。

お使いのデバイスが『a/b/g/n/ac』の、どれに対応しているかをしっかりとチェックしておく必要があります。

NURO光の速度を最大限活用するには最大速度6Gbpsの『ac』に対応している必要があります。

 iPhoneの場合は『SE、6、7』は『ac』に対応しています。

ポイント

 パソコン・スマホは『ac』規格対応のものを選ぼう!

ONUを「ZXHN F660A」か「HG8045Q」にする

NURO光のONUで「ac」規格に対応しているのは、

  • ZXHN F660A
  • HG8045Q

の2機種のみになります。

可能であればどちらかの機種を利用するようにしましょう。

ポイント

 ONUは『ZXHN F660A』か『HG8045Q』を選ぼう!

ONUは選べるの?

そもそもONUは選ぶことはできるのでしょうか?

実は、最初の段階では選ぶことができません。

ONUは、工事業者が事業所にある在庫をランダムに持ってきて

宅内工事の際に設置します。

決められた在庫のなかでランダムに選ばれてしまいますので、残念ながら利用者には選ぶことができません。

しかしながら、NURO光のサポートに連絡をすれば交換対応はしてくれるみたいです。

どうしてもという方は、連絡してみると良いと思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

NURO光のポテンシャルを最大限利用するためには、いくつかポイントをおさえることが重要です。

安定性や速度は本当に大丈夫?と不安に思っている方は、

一度周辺機器を確認して見ると良いかもしれません。

NURO光以外をご利用のあなたに

このページで示したポイントがおさえられている、という方は

遅い回線のまま満足しているかもしれません…

せっかくの最速回線を利用できるチャンス!

この機会にぜひNURO光に見直してみてはいかがでしょうか?

NURO光を確認してみる

-特集

Copyright© NURO光で快適netLife , 2018 All Rights Reserved.